便利屋を使う場合に不安を感じる点

便利屋さんの料金が分かりにくいのはサービス内容が分かりにくいから

2017年08月04日 15時16分

利用者によって希望する作業の度外が違うことを説明しました。
同じサービス内容であっても、希望する度外が違いますし、
実際に作業をする現場を見ないと、ハッキリと判断できないこともあります。
 
たとえば、お部屋の状態・ゴミの種類や量がどれだけあるかについて、
見積もりが変わると言っても説明が細かすぎて電話では理解してもらえないことが多いです。
 
最終的には相見積もりを取って、その料金が妥当であるかどうかを判断するしかありません。
それでも、ある程度の目安が欲しいところですよね。
一般的に時間単位で作業をする場合は、1時間2,500円から4,000円が多いです。
平均したら3,000円が平均になります。
実際にいろいろな便利屋さんのオフィシャル・ウェブサイトをチェックしても3,000円が多いですね。
 
便利屋さんの仕事はレディーメイドではなくて、すべてが完全にオーダーメイドの仕事になります。
別仕立てをする場合は、割高になるのは仕方がないことです。
 
作業する場所も作業する内容も違います。作業する時間もまちまち。
無料見積もりをすると言ってもそこでは人件費が発生するので、どこかで調整しなければなりません。
移動時間・時間合わせの時間・材料調達など事前に準備しなければならないこともあります。
作業しているだけの時間が作業時間ではないのです。
 
これとは逆の考え方で、いつも同じ場所で同じ仕事を繰り返すならば効率が良くなります。
便利屋さんの料金も安く設定されます。
現場で作業する仕事の時給が3,000円と考えると高いと感じるかもしれません。
しかし、実際には事前にしなければならないこともたくさんあるので、
1時間3,000円程度じゃないとペイしないわけです。
 
便利屋さんも激しい競争の中で仕事をします。
ボランティアで仕事をしているのではないですから、ビジネスとしてサービスを提供します。
仕事として成り立たないと生活していけません。
生きて行けるだけの収入を確保しなければならないのです。
 
参入の障壁も低い業界ですから、競争もあります。
料金を安くすれば依頼が増えるのは間違いありません。
便利屋さんは誰でも、そのように考えるでしょうが、
そうすれば生活できなくなり倒産して廃業するしかありません。
 
便利屋さんは利用者に満足して貰って、繰り返し使えてもらえることで生き残れるのです。
競争原理が働いていますから、妥当な線として2,500円から4,000円という相場で落ち着いているのでしょう。
 
実際に便利屋さんも3,000円とか4,000円の料金は安いと思っていないでしょう。
3,000円の仕事のクオリティーをいかに上げるかが勝負の分かれ目になると言えます。
競争で生き残るためには、利用者が「使ってよかった」とか
「また、お願いしよう」と感じていただかなければ負けです。
 
1時間の作業時間で3,000をご負担いただくのです。
普通の人が普通にする作業よりも半分の時間で2倍のクオリティーの仕事を目指しましょう。
そのような努力をすることで1時間3,000円の値打ちがでてくるのです。
 
具体例をあげておきましょう。
★自分で草むしりをすると6時間かかる場合に草刈り機を駆使して
根っこの部分まで抜き取って2時間30分でしてくれたとしましょう。
雑草の引き取り処分を含めて、作業量は10,000円かかったとしましょう。
 
この場合に、10,000円は安いと思いますか?それとも高いと思いますか?
 
★ずっと落とせなかった台所の汚れが綺麗になってピカピカになった。
3時間で9,000円の作業料は高いと思いますか?それとも安いと思いますか?
 
★1年程度まったく片付けができなくなってゴミが腰の高さまできた!
その日のうちに、見ているまに綺麗になった。総額として105,000円。これは高いですか?安いですか?
 
スタッフは2名で1日がかりです。時間3,000円×8時間×2人。
トラックの車両費は燃料費や高速料金を含んで7,000円。
ゴミ処理場での廃棄費は運搬費を含めて5,000円。
これでも高いと思いますか?
 
料金のことになると、利用者サイドで心配になるのが、追加料金のことです。
追加料金は基本的には発生しませんが、それは見積もり通りの作業内容で
作業時間の前提があってからのことです。
見積もりをお願いするときや問合せをするときに別途の費用のことや追加料金の話は、
念押ししておいたほうがいいでしょう。
 
別の作業を追加する場合には「これは追加の料金がかかりますか?」と一言確認するとトラブルになりません。
作業時間の範囲ならば追加料金が不要になることも多いです。
 
見積もり以外の作業をしたら一般的に追加料金は必要になるでしょう。